PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自宅木造住宅、24年目になり老朽化が目立つ

今春に2階ベランダ下部角部分をはじめ胴縁隙間など塗装剥がれなどがあり、業者に補修してもらいました。ちょっといい加減な業者で当初約束の補修方法を当日になって変更し、ただの小手先補修になってしまいました。それでもしっかり補修代金は徴収されましたが、DIYで出来る範疇のものでした。

補修方法については説明は有りましたので、不満ではありましたがしぶしぶ了解してしまったのでしっかり、断れば良かったので自分にも責任があります。

kitakado2.jpg
水色の部分から雨だれ、オレンジ色部は壁側と塗料で固着していた(剥がしています。) 写真はあまりに汚損が酷かったので樋清掃後の画像です。
Kitakado1.jpg
黒い部分は塗装が剥がれており、(剥がしています)木部が露出腐食が進行中です。

他にも気になるところは、北向き屋根に苔が生えている事。外壁塗装の劣化白化が進行しています。前回塗装後11年経過。2階ベランダ手すりの塗装に錆び。基礎部雨はね防止バラス敷囲いブロックの劣化。

屋内では浴室タイルの割れ、目地のカビ黒化。壁紙要張替、未LED照明化器具交換、多々

もう、DIYもちょっと体力的には屋根や外壁は無理かもしれないが春先の件もあり出来る事は何とかDIYでやってみたいと思っています。

涼しくなったこれからがDIYのベストシーズンだ。

hokuseitoishuuri.jpg
後日天気の良い日に腐った木部は剥ぎ落として板金部分だけにしてコーキングし、塗装しました。
関連記事

| 住まいのDIY | 23:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

僕の家も25年以上です。中古住宅を23年間に購入。
バブルの名残でメチャ高かった。結局、欠陥住宅だった。
20年以上、雨漏りに悩まされ、最近は屋上からの雨漏りを解決する方法として、屋根の設置を考えた。
業者に見積もりを依頼。現状をいじらずに、ただ屋根を持ってきて設置するだけで150万円と出た。
せっかく足場を組むので、壁も綺麗にしましょうということで、200万円に跳ね上がった。
来年から年金暮らしでは、どこにそんな大金がある???
材料をDIYで調達して、現在ある壁を斜めに切断することから始めて屋根を設置。友人と4人で足場も組まずに3日で終了。雨模様・夜の闇の中・高所での作業はきつかったが、友人へのお礼も含めても50万円弱で済んだ。
業者の見積もりを見直してみると、ええかげんアホらしくなってきますね。

| アラジン | 2016/10/07 13:34 | URL |














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/440-25077f27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT