PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久しぶりに発酵器を作りました。

 発酵器のヒーター箱はヤフオクで落札したタイジ社のHC-10UVeです。2500円送料1000円でした。丁度使い易い大きさなのでいつもこれを使っています。中国製で良ければ12Lタイプが7000円ほどで新品が買えます。

タイジ社のホットキャビは経年変化や熱による樹脂部分のドア周りの変色や変形、中には割れまで発生する個体が多く状態の良いものは本当に少ないです。質の悪い業者はあえて変色や割れ画像を撮らなかったりする者もあり注意が必要です。

コントローラーは買い置きしていた、中華製MH1210Aです。1500円程度であったと思います。電源はDC12Vなので1AクラスのACアダプターを使用します。初期設定から変更が必要なのはヒステリシス温度ですがCPモードでの設定です。2℃となっているのを1℃に変更しました。1℃以下の0.5℃とかは設定できない仕様です。その他は設定不要です。
mh1210a-hc10uve01.jpg

同一外観で100V仕様もあるのでそちらがACアダプタが不要な分安価で使い易い。
(MH1210W) ←以前の製作記事です。

mh1210a-hc10uve02.jpg

サーミスターのリード線が結構太くてかたいのでドアのパッキンから通すのは無理があります。内側のステンレス筐体に穴を開け固定も考えましたが、このHC10UVeは殺菌灯がついており、そのバルブは必要ないので撤去し網カバーを貫通し内部にプローブを垂らした状態で使用する事にしました。
関連記事

| 発酵食品&発酵機 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/443-7d4635b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT