FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

送料節減のために

小物は厚みを3センチ以内にすると運送費節減になる

Amazonも以前の送料無料はだんだんなくなりつつある。 よく利用する秋月電子もヤマトは500円から600円に値上げした。

宅配便で小物を送る最低サイズは60サイズ。最低でも1000円以上もかかる。

当運営サイトSLエブリイホームメイドキャンパーでは自作電子基板の領布も行っていますが小物はレターパックで送っています。3センチの厚さを越えると510円のレターパックプラス。3センチ以内だとクリックポスト便160円を使っています。

クリックポスト便160円でも追跡可能なので保証はないとはいえ安心です。補償が無いのはレターパックプラスも同じ。

自分でも購入する時は送料が安いところ、同一商品ならトータルで安いところで購入する。

SLエブリイホームメイドキャンパーでは【何時でもナビ】、【何時でもパワーウィンドウ】をぼつぼつと購入していただいています。【何時でもパワーウィンドウ】はスタート握り押釦の直径が当初は3センチを超えるものでしたが現在では25mm程度を採用しているのでクリックポスト便で送れます。

走行充電の基板は昇圧トランスが大型なのでどうしても3センチを超えてしまいます。最低レターパックプラスの510円の送料を負担して頂いていますが何とか小型インダクタが使えないか実は今日小型インダクタのテストをしました。
lf102btest_01.jpg

これはコイルの横置き厚さ18mmほど従来使っているものは26mm。基板の総高さ、厚みは何とか30ミリ以内に収まる。
かろうじてクリックポスト便が使える。性能も十分15A迄伸び、13A設定は問題なく使える。

関連記事

| 社会と暮らし | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/465-426aae08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT