PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

阿波徳島の郷土料理

 おでんぶ。

ならえ、ほたようかん、おみいさん、おへぎなどと共に徳島の方言、郷土料理です。

メタボ減量チャレンジ中の 私は脂の少ない炭水化物の少ない野菜中心の料理を心掛けています。

今日の夕食に徳島の郷土料理であるおでんぶを作りました。レシピはありません。ネットをぐぐってみても見当たりません。おでんぶらしきものを子どもの頃母や義姉が作ってくれた味を思い起こしながら作ってみました。


おでんぶの語源はわかりませんが金時豆やうずら豆を使って八頭、こんにゃく、ちくわ、にんじん、大根などを甘く煮付けたものです。たしかごぼうも入っていたような記憶もあります。ならえもそうですがヘルシー料理です。梅干を入れるのが実家の流儀のようです。記憶では相当な甘さだったのですが、きび砂糖を金時豆250gに対して90gとしました。煮豆の2/3量くらい。味付けはあとは塩少量、梅干によるクエン酸、塩分となります。保存性も向上します。醤油少量を入れてもよいと思いますが、入れませんでした。

たぶん昔は結構甘く、濃い味付けだったように思いますが、とにかく味付けはさっぱりと、薄味にしました。

詳しくは  matrasan  のHPおでんぶレシピ  をご覧下さい。徳島の方詳しい方がおられましたらコメントなど頂きたきたく思います。
関連記事

| 料理寿司 徳島郷土料理 | 22:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

郷土料理の懐かしさ

見ていて幼少の頃、葬式で出された煮物を思い出しました。小さいな集落なのに豆や芋類の煮付けの具合にははっきりとした個性がありました。おふくろはさっぱり系なのですが、お姑さんのいる所はなぜか浸透圧MAX状態のビチャビチャした煮付けでした。「気持ち悪い」と重いながら食べてみると、意外としっかりとした味付けなのです。

人は見かけによらぬもの。ではなく
料理は見かけによらぬもの。 ですね。

| TE27大好き | 2012/10/03 23:47 | URL |














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/47-ad59fe30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT