PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SDカードメモリー

16GBのSDHCカードクラス6をDMC-FZ38用に通信販売で購入しました。送料込みで3100円。気付いたのですがいつも3000円くらいのときに購入しています。

前回は2008年5月に4GBクラス2ですがサンディスク製で2500円ほど。2007年4月に1GB2200円前後で5枚ほど。その前は2004年~2005年DMC-FZ10用に256MBを4,000円位で4枚。

容量が10倍になる毎に買っている。価格はほぼ同じで。当初購入したデジカメはシャープのVE-LC2内蔵メモリー4MB、画像は640*480これでファインで30枚ほど撮れる。

今はハイビジョン映像までデジカメで撮れる。4GBで30分間。今回購入した16GBだと2時間録画できる。世の中はソリッドステートメモリー化しつつある。SDXC規格?最大2TBとか。HDDのSDXC化は何年先になるのでしょうか?次の購入は100GBくらいで5,000円くらい?

性能テスト結果はやはり価格相当でした。今のところエラーなど致命的な欠陥は見当たらない。

 
有名メーカー製に比較して20%から30%読み出し書き込みの数値が少ない。しかしK100での連写やFZ38での動画記録再生でもエラーは今のところ発生していない。

シーケンシャル読出し16.79MB 書込み8.044MB

倍くらいお金を出すとそれぞれ22MB、22MBとなりますがフルハイビジョンビデオカメラでは必要かも知れません。また一眼レフでの高速連写などでは必要かも知れません。

必要となったときに買えばよいのです。そのときは今よりはるかに高性能で価格も安くなっているでしょうから。
関連記事

| カメラデジカメ | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/62-fdea5383

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT