PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

政治不信

 近頃の政治経済はどんどん悪化の一方であるように思います。

日本経済は根本的な回復の目途など無い様に思います。過去成功した事例など通用しない時代になっています。今の世界の状況から日本のおかれた立場を冷静に分析し、進むべき方向を何とか見つけないとこのままでは日本は沈没します。

成長しなくても夢のある、生きがいがあるような将来が描ける方向は無いのでしょうか?無限の成長が無くては政治も経済も成り立たないのでしょうか?自然に帰る人間の生き方を今こそ模索するときのような気がするのです。

もう既に日本の国の経済は破綻している状況だとしてもおかしくない国の借金。夕張が日本を象徴している。

日本の舵取りを政権交代などという音頭に乗って国民は現政権に託しました。本当の政治家はこの世には居ないのでしょうか。ここまで日本の舵取り役がだらしないのが続くと世界での日本の信用などあったものではありません。

将来に夢がある国でなければ経済が縮小し、終いには年金支給率50%削減などという状況に陥る可能性まで考えてしまいます。


関連記事

| 政治と暮らし | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/72-ff3efbb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT