PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

USB機器

 世の中いつの間にか USB機器が増えてきた。USB端子で接続されるものとは通常はパソコン関連でパソコンに外部増設されるプリンターや外部ハードディスクなどの機器が普通。

USBは5ボルトの電源と信号の計4本の線で構成され統一された形状のソケットなのでソケットさえ同一なら小容量の電力のやり取りにも使える。そこで5ボルト機器の充電用にも使用されるようになった。パソコンのUSB端子を使用してケータイの充電。MP3プレーヤーの充電など。

これが派生して車のバッテリーから充電できるようシガライターからUSBへ変換アダプター、USB延長ケーブル、USB-ケータイ変換各社用アダプラー、もちろん100V用のUSB充電器も売られている

驚きはこれらが100均ショップで売られていることだ。


これでドライブ中充電しながらカーオーディに接続し音楽を再生できる。8GBで数千曲収容出来、いちいちCDにMP3をちまちま焼かなくても良い。パソコンでプレイリストを編集しフォルダー毎に分ける。

手元で操作できるようにするには同じく100均で売られているUSB延長ケーブルがあればよい。


100V用USB機器充電器。アマゾンで740円で購入たぶん100均でも売られているのでは?

自宅でオーディオアンプに接続再生しながら充電可能となる。

残るは音量の件。インピーダンスマッチングするのにトランスを使うという方法もある。50年以上も前の頃、トランジスタラジオを自作した。そのときのトランスが使えそうなのだ!今でも市販されている。

まだ山水電機はかろうじて健在だそうである。プリアンプ式は電源が必要だがトランス式は電源不要。この目的のインプットトランスは2センチ程の超小型。まだ電子部品店で販売継続。この目的用ではなくMCカートリッジの昇圧用としてケースに組立てられたものが8千円程である。自作すればトランス式は2000円くらいで、プリアンプ式では有り合わせで500円くらいかな?これから試作検討する。







関連記事

| パソコン | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/91-b89cb50a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。