PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

甲山ふれあいの里、再オープン 日本有数の枝垂れ桜

 甲山ふれあいの里、すばらしい枝垂れ桜が日本一たくさんあるということを聞いていましたが閉鎖しているとの事でした。 ”湯っ蔵サンワ” のチラシで再オープンの情報を見つけ、今日出かけました。

府中方面から八田原ダム入り口を過ぎ200mくらいで誘導路入り口。警備員の誘導があり、ここからさらに2kmくらいで到着する。ラッシュ時はシャトルバスに乗り換えるようですが今日はマイカーで入場出来ました。

料金所で700円を支払い期待に胸膨らませ入場。

あれ? 枝垂れ桜は確かにたくさんある。 が、樹高の高いひょろひょろの老木、枯れ枝ばかり目につく。たまに3mくらいの幼木があるがこちらの方が花も大きく立派で花付きもよい。もともと谷間の日当たりの悪いところに植えてあるためか?

あちこちに露店がたくさん。うどんや焼き鳥、焼きソバなど呼込みの声がやたら大きい。あまり見所もないまま奥の桜の木の下で弁当を食べて、さっさと料金ゲートから退出する。

いやな光景を目にする。出口と入り口は同じゲート。整理係もおらずお金を払わずなだれを打つごとく入場してくる人と肩すれちがう。駐車場近くの場内係のおじさんにここはただで入場しても良いのか聞いてみた。、 『700円の入場料を戴いています』 さっき見たことを話すとしばらくして入場ゲートの方に走って行ったのですが。

閉鎖前はJFE労組経営。再オープンはどうもJFE労組ではない様子。買い取り先現在の運営者は不明だがシャトルバスが ”湯っくらさんわ”のバスだったのでそのグループ会社の経営?

地元テレビのニュースで見事な枝垂れ桜として放映されていましたが、700円 の入場料の価値はちょっと疑問に思うのは私だけでしょうか?再開は地元にとってうれしいことに違いありませんが。


場内プレイマップ 建物施設は大半、閉鎖したまま。

 入り口にはイベント期間中有料と書いてあった。

無料の期間に入場できるかどうかは不明です。



枯れ枝ばかり目につく

今年だけなのかも?

綺麗なところだけ写したのですが。

ほぼ満開なのに残念。


この付近の画像が閉鎖前のネット情報との落差が大きいのです。

(カメラの腕前の問題だという声アリ。)


複数本の枝垂れ桜を重ねて撮るとようやく、にぎやかに撮れた一枚です。


外で食べるお弁当はうまい。

食べかけの写真でですみません!

本日の歩数 約3000歩
関連記事

| 旅行温泉巡礼遍路 | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/97-5515559b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT