PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デジタルオーディオプレーヤーに昇圧トランスを

昇圧トランスで音量アップのアダプターを製作

   先月カーナビなどのAUXに接続する為のトランジスターでプリアンプを作りました。欠点はポータブルプレーヤーのボリュームを絞らないと音が歪む。電源が必要。余分な配線がうっとうしい。

他の方法で簡単なのは市販FMワイヤレス。凝ってオペアンプICを使う。

ひらめきました。大昔レコード盤再生用MCカートリッジ(ムービングコイル型カートリッジ)に昇圧トランスを使っていたことを思い出しました。TRラジオの出力トランスST-30ってのがこどもの時使ったのを思い出しました。トランスといっても2cm角くらいの超小型8Ω:1KΩ?。これを逆接続で使う。

山水 トランスで検索。 今は橋本電気に製造委託し販売継続していました。インピーダンス比はST-30でも良いのですが入力トランスとしては1KΩ:100KΩのST-12が適当でこれを通販で購入
クリックすると回路図が
クリックで回路図
これ以上簡単な回路はありません。100KΩは無くてもかまいませんがあったほうが高域のピークが押さえられるようです。またトランスの鉄心もアースします。

薄いプラ板に部品を穴あけ固定し半田付け配線。100均食品シールパック200ccに組み込む。 入力側は1mミニプラグケーブルを直付け。出力側はミニジャックを取付。
 st12.jpg
自宅のアンプのAUXに接続直接接続したヘッドフォン出力よりトランスを使うと ボリュームを上げなくても音量が増加、FMなどに切り替えてもほぼ同じ音量となった。

カーナビに接続し外部オプションでVIDEO入力から鳴らしてみると大きな音量で再生される。文句無しです。外部ビデオケーブルは前回紹介しましたが各車用がヤフーオークションでも出品されています。

音質ははるかにこちらが良い。入力トランスは低レベル信号電圧なので損失が少なく特性劣化が少ないのです。本来高価なトランスを使うMCカートリッジ昇圧でもこの超小型トランスがマニアでも使うくらいなのだから文句なしです。

電源不要というのも究極のエコ!

昭和30年代のラジオ少年の気分を思い出させてくれました。確か150円くらいから300円で買えたと思いますが今回のST-12は税込み1個600円程でしたがその当時は学卒初任給は1万円以下でした。

世の中はカーオーディオでMP3を聞けるように最近外部AUX端子があったり、SDカードが直接挿せるタイプの機器も販売されるようになって来ました。つい10年前はMP3を再生可能なCDカーオーディオさえ稀でしたので隔世の感です。
関連記事

| オーディオビデオ | 12:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

電子部品屋はまるで工場

アナログにしたまつらさんの発想は、好きです。

息子が簡単なラジオを作りたいと、バリコン探しに行ったことがあります。あれは密集した博物館ですね。抵抗器やらコンデンサやらいろいろあって、わくわくします。品数や種類は秋葉原が圧倒的ですが、私の住んでいる所からクルマで30分の距離で、電子部品を売っている店があります。

なんであるのかな?と思ったら、近くに高専がありました。学生さんを贔屓にしたお店なんです。秋葉原と決定的な違いは汚さ。埃をかぶっている昔の整流子などがあるトレーの回りに、コードが計り売りになっていました。それはまさしく油まみれの工場を思わせる、店という雰囲気はありません。「なんか一丁作ったる。」っていう気持ちが湧いてきます。そして店の主人はおばぁちゃん。やさしかったです。

それで息子はAMラジオを作りました。残念ながらNHKだけがくっきり聞こえます。でもああでもないこうでもないと試行錯誤しています。ほほえましいモノです。

頭に浮かんだアイデアを、材料だけで実現させる。これが物作りの本質なのでしょうか?

| TE27大好き | 2012/10/03 23:22 | URL |

参考になりました

はじめまして。
先日初めてデジタルオーディオプレーヤーを購入して、まつらさんと同じ不満を感じました。ネット検索してみたら、この記事をみつけ、我が意を得たりということで、さっそく私も作ってみたところ、うまくいきました。

| 低山 | 2012/12/30 09:20 | URL |














TRACKBACK URL

http://matrasan.blog87.fc2.com/tb.php/98-734d8a1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT