PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

廃棄パソコンをオークション出品する

 パソコンを新調したので古いものを廃棄しようと思ったのですが、その方法はパソコンショップに依頼すると買い替えは無料引取りですが単純引き取りはリサイクル法で有料3400円程度かかる。いかにももったいないし、有料リサイクルに出しても資源として再活用されるか不明な点が多いしユーザーが負担すべきなのか疑問がある。

いかにも無駄。部品はまだ十分使える。現行機に比べるべくもありませんが動画などグラフィック機能を使わなければまだ数年は使用可能と思われます。

そこでヤフオクに出品することにしました。でも!問題は価値はほとんど無い商品ですが、補修用や入門用、勉強用など使い道はあると思います。ただで引き取ってもらえるならそれでもよしとし、

送料無料2000円スタートとしました。まあ2000円で落札されると送料と差し引き500円程度の売値相当となります。これで活用していただけるならありがたいことだと思わねばなりません。儲かるのは運送業者だけ。

oldpc.jpg 
左2000円 真ん中3600円で落札されました。新たな方に再活用される事を願っています。

| パソコン | 10:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコンあれこれ

先日新調したパソコンで久しぶりにビデオ編集やDVD書き込みをやりました。3年程撮り溜めたままになっているAVCHD動画や静止画を家族や親戚に見てもらうのにDVD作成です。

最新CPUとは言え、この編集作業とファイル変換のエンコード時間、DVD編集、エンコードは莫大な時間を要してしまいます。今夏の北海道車旅はDVD2枚に分割しました。10枚程のDVDプレーヤー用やPC用HDファイルを編集作成するのに3日以上かかってしまいした。

10年以上前、最初のビデを編集は8ミリフィルムからデジタル化作業から比べるとAVCHDliteとはいえ、はるかに高画質になりました。でも作業時間エンコード時間ははるかに早くなりました。60分のDVDエンコードに一晩かけていましたが、今回は等速程度で出来上がりです。シーンのビデオクリップもおよそ等速。

DVDの最終書き込みも最初は2倍速でしたのが、なんと24倍速。随分進化したものです。

それに今回、アプリケーションソフトはウィンドウズ7付属のソフト、ムービーメーカーとDVDメーカーだけで済みました。エフェクトなど専用アプリにも劣らない機能も豊富で十分強力です。AVCHDファイルにも対応し直接分割、カットなどが出来、これだけでもパソコン新調した甲斐がありました。

ただ、出来上がったDVDプレーヤー配布用は画質はDVD画質で再生は問題ないのですが720iのAVCHDliteファイル(1280*720)はデュアルコアより前の世代では再生がカクカクして見られたものではありません。1920*1080になるとDVDでは規格上720iに変換が必要になります。単純なAVCHDのファイルの保存はできるとは思うのですが。

 時代はフルハイビジョンが当たり前です。デジカメもAVCHDliteはフルHDのつなぎ役だったようです。新しいのがほしくなりました。それにはブルーレイ記録ができる内蔵デッキもほしくなります。

いまはフルHD動画が撮れるミラーレス一眼+ワイドバンドズームレンズが欲しいと思っています。もう物欲はストップさせなければならないと思ってはいるのですが。。。。。

北海道車旅の初日の船旅をビデオクリップと静止画を動画編集したものです。
こんなのを1日毎のファイルに編集、DVD2枚にまとめました。 
 最初の1日分You Tubeにアップしました。



| パソコン | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4年4ケ月ぶりにパソコン更新中 2

今日はメール便のWIN7がようやく到着し、先日組み上げたi5 3550 セットにインストールを開始しました。インストールそのものは早く終わったのですが、パーテーションの追加やソフトのインストール、データーのバックアップ戻し作業、ソフトの動作確認などいまだにすべて済んでいません。

Out Look Expresはなくなり、各種WebメールもWindows Live Mailに統合しました。このバックアップや戻し作業などは多くの時間を費やされます。その他のソフトやハードはどうしても動かないものもあるようで追加出費が必要になるかも知れません。

操作も不慣れなせいかなかなか前に進まないのです。今日はこれまで。

9月12日:
 徐々にソフトが使用出来る様、セットアップが進みました。エクセル、ワード、ワークス、HPビルダ14、G・Crew8、などですが、Acces、Dsch3v、EpsonGT-8300UFなど一部まだ使えません。

肝心のビデオエンコードは早くなりました。標準搭載ソフトムービーメーカーでAVCHDをWMVに変換所要時間は1分56秒のファイルを変換するのに約60秒でした。以前のマシンE2200では5分強でした。約5分の1に短縮された事になります。約2倍速エンコードという事になります。
以前のマシンE2200はあまりにも時間がかかるのでビデオビットレートを5000として2分35秒でした。(Free Video ConverV2.92 )

WIN7の機能はまだこれから使いこなさなければなりませんがXPのクラシックモードから慣れるには時間がかかりそうです。現在のところ上に書いたEpsonスキャナGT-8300UF付属ソフト スマートパネルは非対応でGT-8300UFを認識せず、削除しました。ドライバはWIN7に対応してなくて9300UFのドライバーを8300UFで使えるよう何とか手動認識させました。Epson Scanソフトは使える様になりました。 

 P8H77_M_i5_3550
MATXのケースはありあわせの古いものです。5インチベイのカバーが無く、有り合わせで代用。本当に静かです。特別静音パーツを使った訳ではなく、CPU、HDDの省エネ性能アップによるものです。音楽再生専用pcとしてもi3クラスを使用しても無音pcが作れると思います。

≫ Read More

| パソコン | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4年4ケ月ぶりにパソコン更新中 1

メインパソコンを4年4ケ月ぶりに新たに更新することにしました。HDビデオエンコード時の遅さに堪えかねての更新です。現在のメインパソコンはDual-Core E2200 2.2Ghzメモリ1GB オンボードVGA OSはXPですが、通常時はなんの問題もなく動作しているのですが。

発注した部品の明細です。CPUとOSがAmazon残りはPC工房通販。
 
部品名商品名購入価格
CPUIntel CPU Core i5 3550 3.3GHz 6M LGA1155 Ivy Bridge16271
メモリCetus DDR3-8GB-1600 [DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組]3380
マザボASUTek  P8H77-M LE Micro ATX7770
HDDST1000DM003 [1TB SATA600 7200]  (1TB)5940
DVDSONY GH24NS90SL Bulk1970
OSWindows7 HomePremium 64bit SP1 DSP版9680
電源KEIAN BULL-MAX2 KT-520RS23090
 合 計48,101

各部品の選択理由はAVCHD動画のエンコードやフルHD動画の編集がストレスなく出来そうな部品をコストを重視して選択しました。
i7 が欲しいところですがi5で我慢します。メモリも8GB。
VGAもエンコードには関係ないのでオンボードで我慢。光ドライブもブルーレイ1万円を切っているのですがDVDマルチで我慢です。
なにもかも我慢。分相応と思います。 中くらい?
XPからWindows7 HomePremium 64bit になりXPで使用中のソフトが使えなくなるのが多発するかも知れません。一番の心配点です。
 
でも最近の i シリーズのCPUはHDD動画の扱いを意識し開発されているとの事なのでハイスペックでなくてもストレス無く編集やエンコードが出来るそうです。AVCHDのMpegエンコードが現在、0.8倍速くらいです。倍速はもちろんですが1分の動画が5秒くらいで出来たら快感が味わえるかと。

クワッドコアが出たときは消費電力の大きさや発熱、価格からAVCHDを扱うにはまだ苦しいかと思いましたが同じ4コアでもi5 3550は静止時35℃くらいの発熱にしかなりません。CPU付属のアルミ放熱ファンの大きさも最近になく小型化されています。ファンも1000回転くらいで静粛です。

ケース、キーボード、マウスなどは有り合せのものを使います。

≫ Read More

| パソコン | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バックアップ用PCの故障修理

 長期留守で使用していなかった自作PCです。
症状はSWを投入すると起動中数秒で電源が落ちる症状となっていました。

原因はCPUリテンションのファン引っ掛け部の2ヵ所折損でした。熱さの疲労骨折でしょうか。自然に折れた模様です。放熱が全く出来ない状態でCPU温度検知が働き保護回路動作でこの症状となった訳です。

このBIOSTAR 865GVM Micro478というマザーボードですがよく折れることがあるようで、PCショップの部品コーナーで在庫していました。このマザーボードに限った訳ではないようですが、いわゆる欠陥リテンションと思われます。買いに行くと先刻電話していただいた方ですか?と聞かれ、全く同様の方がおられたようです。
ritenshon.jpg


まずはこれで再び478マザーは生き残りました。マザーも2代目でもう478マザーの入手は不可能と思い、中古マザーを探すしかないかと思っていましたが、簡単に入手でき取り敢えず延命できました。

| パソコン | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インクジェットプリンター故障の顛末

 結局買い換えることにした。修理代(一律料金)7350円+運送料片道1500円の合計8850円で収まったとしても現在カラーインクが2色、ブラックインクの大きい方がなくなりかけなのでインク代をプラスし使い続けると12350円にもなる。

最安値を探して見る。後継機種IP-4830が11925円送料無料。やっぱり買い替えしたほうが安い。メーカーの筋書き通りとならざるを得ない。悔しいけれど一件落着。

インクはまだ買い置きがある。純正BCI-7eBKが2個、互換インクの7eBKと7eCがそれぞれ1個捨てるのももったいない。オークションに出品するほどでもない。

どなたか活用していただけるなら送料だけで無料で差し上げる。送料は定形外郵便で切手240円もあれば送れると思う。メール下さい。

日本の有数一流企業も利益追求だけでなく省資源を目指したもの作りに目覚めて欲しい。現在インクジェットプリンターのビジネスモデルは完璧に確立され寡占化されてしまっている。しかしいずれ時代に必ず合わなくなる。

今こそ発想を転換し、次世代に向かって本当のエコ商品を作る努力をしなければならない。

| パソコン | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インクジェットプリンターの故障

我が家の耐久消費材、特に家電品が片っ端から故障しています。
インクジェットプリンターCANON IP-4500はまだ3年目ですがヘッドの目詰まり。
一律料金で7350円だそうです。ですが往復の運送代で3000円。

でも買い換えるには早すぎると思い、送付する場合でもCANONのホームページ上から修理申込をウェブ上からして下さいと書いてある。しかし、該当のページリンクは震災対応のページに置き換わっており、もう1ケ月以上も経過しているのにWEB修理申込ページはお客様各位の震災ページのまま。

 電話で聞いてみようとしたが繋がらない。100辺くらいかけてようやく繋がったが電話嬢はこの事に付いて無知。一生懸命震災の影響など屁理屈を並べ立てる。どうも修理申込ページを欠落させたまま1月以上もこの大企業は気付いていないようなのです。邪推すれば修理せずに新品購入を誘導しているかの様にも見える。

話中、段々冷静さを失ってきて腹が立って、もう途中で電話を切った。

インクジェットプリンターに対するメーカー姿勢はユーザー不在で利益本位の製品作り。インク消耗品で利益を上げ、故障したら高額修理代で買換えを促進させる。ちょっと前はヘッドなど消耗品はユーザーでも入手可能でしたが、最近は販売店でも部品は供給されず実質的に修理させてもらえないと言う。これほど使用者の立場を無視した商品作りは他に比較できるものが無い。

CANONはトヨタなどと並ぶ日本の大企業。こんな消費者を無視した商品作りや理不尽な顧客対応でよいと思われますか?

今回の震災だけを理由にし言い訳ばかりの企業姿勢などひどすぎます。

使い捨て商品とユーザーだけに負担をさせ企業の利益追求だけを目的とした商品にユーザーはガマンすべきでは無いと思います。真の社会に奉仕する利益のみを追求しない企業姿勢こそ真価が問われる時代です。そういう方向へ何故企業努力しないのでしょうか?今日もインクジェットプリンターのゴミがどこかで大量に捨てられているのです。

それにしても今、故障しているものはAVアンプ、ミニコンポ、インターフォン、ウォシュレット、DVDプレーヤー困ったもんだ。けれどいずれも10年以上経過している。プリンターのように3年毎なんてひどくは無い。私は多少電子機器の修理経験はある。サービス資料があれば何とかなるがプリンター以外は買い替えとなっても諦めがつく。

| パソコン | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

USB機器

 世の中いつの間にか USB機器が増えてきた。USB端子で接続されるものとは通常はパソコン関連でパソコンに外部増設されるプリンターや外部ハードディスクなどの機器が普通。

USBは5ボルトの電源と信号の計4本の線で構成され統一された形状のソケットなのでソケットさえ同一なら小容量の電力のやり取りにも使える。そこで5ボルト機器の充電用にも使用されるようになった。パソコンのUSB端子を使用してケータイの充電。MP3プレーヤーの充電など。

これが派生して車のバッテリーから充電できるようシガライターからUSBへ変換アダプター、USB延長ケーブル、USB-ケータイ変換各社用アダプラー、もちろん100V用のUSB充電器も売られている

驚きはこれらが100均ショップで売られていることだ。


これでドライブ中充電しながらカーオーディに接続し音楽を再生できる。8GBで数千曲収容出来、いちいちCDにMP3をちまちま焼かなくても良い。パソコンでプレイリストを編集しフォルダー毎に分ける。

手元で操作できるようにするには同じく100均で売られているUSB延長ケーブルがあればよい。


100V用USB機器充電器。アマゾンで740円で購入たぶん100均でも売られているのでは?

自宅でオーディオアンプに接続再生しながら充電可能となる。

残るは音量の件。インピーダンスマッチングするのにトランスを使うという方法もある。50年以上も前の頃、トランジスタラジオを自作した。そのときのトランスが使えそうなのだ!今でも市販されている。

まだ山水電機はかろうじて健在だそうである。プリアンプ式は電源が必要だがトランス式は電源不要。この目的のインプットトランスは2センチ程の超小型。まだ電子部品店で販売継続。この目的用ではなくMCカートリッジの昇圧用としてケースに組立てられたものが8千円程である。自作すればトランス式は2000円くらいで、プリアンプ式では有り合わせで500円くらいかな?これから試作検討する。

≫ Read More

| パソコン | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部品の修理は出来ない?

 DVD-R/W パソコン内蔵デッキ、最近イジェクトしなくなった。
プレクスターPX-712SA シナノケンシ2004年製国産である。
分解してみた。上カバーが何故か外れない。少し強引に外す。
ここに至る前に以前LG製でイジェクトドライブベルト不良の経験が
あったので問い合わせしてみた。

〇部品供給はしない。
〇修理対応期間も過ぎている (2006年11月に期間切れ)
〇部品も無い

とあまりに冷たい紋切り型のご返事。
メーカー修理が製造後たった2年とは驚き。仕方なく分解してみる事に。
ケースを開けた状態でイジェクトしてみると何事も無く開閉出来た。
ベルトは以前分解しあきらめたLG製のドライブとは違い少し細いベルトで変形もない。
テーブル軸部分を見ると何かこびりついている。
プレクスターのドライブは上カバーにメディア押さえの、
マグネットリングが取り付けられている。
リングにも同様に粘着物が付着している。
これが原因で固着していたのである。
テーブル軸平面と押さえリングの粘着物をアルコールで清掃除去。
押さえリングのリング状のシートも不要と判断し除去。
仮に組み立て動作テスト。OK。

 
プレクスタードライブは構造的に特殊なのかもしれない。
メディア未挿入時には押さえリングが常時テーブルにマグネットで圧着状態となる。
そこに消音の為?のプラシートが材質不良の為変形溶着したものと思われる。
光ドライブはDOS/Vパーツ。パーツの修理は通常対応不可。
自分で出来なければ買い換える。これが通常の考え方かも知れない。
今年もぼやきからブログは始まる。

≫ Read More

| パソコン | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私が画像、ムービーなどに使用するソフトの備忘帳

 毎年年末になるとこの一年分撮りためたデジカメ写真画像やムービーをDVD化します。今年は新しいデジカメを買いましたが、デジカメムービーがHD化(ハイビジョン)した為ちょっと難儀しました。


AVCHDという規格
買ったデジカメDMC-FZ38ではAVCHD liteの規格。拡張子はMTS。まずパソコンでの再生からつまづいてしまいました。これはAVS Media Playeという無料ソフトで解決しました。(Windows7では標準で再生可能となっているようです)

DVD配布
このままではDVDで配布できません。ブルーレイはまだ配布先はほとんど購入されていませんし、私自身まだです。DVDで配布するしかありません。当然画質はDVD画質になってしまいます。

編集焼付け
変換焼付けの手順は思考錯誤しながらとりあえず
1280×720のMTS→Free HD Converterで740×406のAVIへ→Corel VideoStudio 12試用版で編集MPGへ→Ulead DVD MovieWriter 2 SEでDVDに焼付け

使用パソコン
作業用のパソコンは現用機そのまま(XP、CPUペンティアムDual-Core2.2Ghz、メモリ1GB)で何とかなりました。Windows7でクワッドコアCPUであればMTSファイルを直接再生したりCorel VideoStudio 12で直接編集可能なようです。

快適な環境は?
現用のパソコンは基本的には3年前だからそろそろ更新しても良いかなとは思う。
今のハイエンド機であってもHDの編集はものすごく負荷は重いそうある。
DVD画質の編集並にはいかないそうである。
VGA画質に変換して編集。DVD配布でとりあえずお茶を濁す。


しばらく様子見としよう。
そのうちHD編集が快適に出来るようになると思う。

我が家でハイビジョン規格をパソコンや家電用機器で気軽に扱える様に機器を更新するには新たに数十万円の買い物が必要となります。

| パソコン | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT